売買の流れ

1.物件紹介

Step1

納得できる物件に出会えるまで、ご紹介していきます

■土地探し・・・新規情報などをお届けしますので、どんどん見に行って下さい。

■中古・建売・・・ご案内を希望する物件があれば、お申し付け下さい。


2.申込

Step2

【不動産購入申込書】=【買付証明書】

書面にて、価格の交渉や、境界の明示など、買主様のご希望条件を示します。

※満額で購入しない場合は、購入できない場合もあります。


3.売主様と交渉 住宅ローン仮審査申込

Step3

売主様、買主様と同意できる内容が整えば、契約への準備を始めます。

住宅ローンを組まれるお客様は、銀行へ仮審査を依頼します。

会社員:前年度の源泉徴収票
自営業:過去3年度分の確定申告書、収支内訳書


4.売買契約 重要事項説明書

Step4

売主様、買主様と同席し行う場合もありますが、
それぞれの都合に合わせて別々に行う事も可能です。

買主様は、売買代金の一部として、現金にて手付金のご用意が必要です。


5.住宅ローン 本審査の申込

Step5

売買契約書、重要事項説明書などを提出し、本審査の申込をします。

土地:建物契約をハウスメーカーさんと結びます。
中古・建売:リフォームやオプションの金額を確定させます。


6.境界確定

Step6

境界の明示に関しては、売主様が隣地の方と立会をし、土地家屋調査士に依頼し行います。

費用がかかる為、通常は本審査が承認が下りた後に行います。
※境界標がある場合や、大幅な減額の際などは、そのまま引き渡しを行う場合があります。


7.銀行にて金消契約

Step7

住宅ローンの契約を行います。
お借入される銀行にて、お手続きが必要です。

中古・建売のお客様は、この時点で新しいご自宅へ住民票を移します。


8.決済 引渡

Step8

いよいよお引き渡しです。
買主様の指定する銀行にて
所有権の移転、売買代金のお支払を行います。
平日の9:00~14:00くらいまでが目安です。
住宅ローンを組まれるお客様は、その銀行の支店となります。
売主様、買主様、とうごう不動産スタッフ、司法書士の方が集合します。


PAGE TOP